思考力

コロナで追い風の働き方!転職?副業?【働き方解説】

こんにちは、ギャルママ社長あやなです。

今回は、コロナのあおりを受ける今の世の中、”転職と副業のどちらを優先するべきか”解説していきます。

現状、コロナによって働き方が変化して、リモートワークに切り替わった方も多いのではないでしょうか。

リモートワークによって出勤時間が縮小され、自由に使える空き時間が増えたことで、副業を考える方もいらっしゃいます。

実際にコロナ前と後で比べると、私に副業の問い合わせをする方も増えてきました。

そして結論からお伝えすると、今こそ副業がおすすめです。

実際の数字なども交えて解説しているので、コロナの影響で副業や転職を迷っている方はぜひ参考にしてください。

動画解説もあるのでよろしければこちらをご覧ください。

コロナにより収入事情や転職市場は状況が悪化

まずは、コロナの影響下における2020年現在の働き方の変化について簡単に説明します。

35%以上の人は収入が減少

7月の終わり頃のデータでは、コロナウィルスの影響で労働時間が減ったという人は45%以上いることもわかりました。

それに伴い、35%以上の人は収入が減少しているのが現実です。

要するに、仕事時間と共に給料まで減っていることがわかります。

これでは生活にも困ってしまいますし、副業や転職を考える人が増えますよね。

求人数に対して転職希望者が増加

コロナの第1波のころに比べると、9月時点での求人数は増加しています。

ところが第1波の時に給料が減ったことで危機感を覚えた人や、職場の現状に不安を感じた人が増えました。

結果、転職を検討する人が急に増加したため、求人数よりも転職希望者の方が大幅に数が上回っています。

求人数を見ると状況は良いように見えますが、転職活動に取り組むには厳しいタイミング
であるといえるでしょう。

大学生にとっても新卒のを募集する企業数が限られ、やはり厳しい状況下にあるようです。

どのみち転職はライバルが多いということです。

副業の検討も必要あり

コロナによる影響が改善されたとしても、企業はコストカットの姿勢を崩さないでしょう。

各企業の対応としては、人件費のカットや単純作業にかけていた人員削減などの実施が考えられます。

そうすると大切になるのが次の2つです。

  • 自分自身で稼ぐスキルを身につけること
  • 収入の柱を増やすこと

現在、85%もの人が副業に興味を持っているという統計もあるほど、自立した稼ぎ方に注目が集まっています。

コロナの影響下でも副業は強かった!

せどりをはじめとしたネット完結型の副業は、コロナの影響を受けませんでした。

むしろ巣ごもり需要により、オンラインでの買い物が増加し、売り上げが上がる傾向があったほどです。

つまりネットでできる副業は、今回のような特殊な環境でも太刀打ちできる必須スキルだといえます。

コロナによる働き方の変化をきっかけに、これから副業に参入する人は増加することが予想されます。

そのため、ライバルが増える前早めの行動をとっておくことがおすすめです。

まとめ

コロナによって働き方に変化が生まれた今、転職と副業のどちらを優先したら良いのか解説してきました。

結論として、自分で稼げるスキルと新しい収入源を確保するために、副業に挑戦することがおすすめです。

状況によっては急激に強豪相手が増える可能性もあるので、副業がまだブルーオーシャンであるうちにぜひ挑戦てくださいね!

それではまた会いましょう♪
バイバーイ

 

無料相談やイベント情報はこちら
  • せどりに興味がある
  • 副業について知りたい
  • 収入が足りなくて辛い

そんな方向けに現在、無料相談(通話も可)を受付けております。

せどりだけじゃなく、お金の悩みに関しても相談に乗りますので、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

また、私がせどり開始4ヶ月で月収150万円稼ぐに至った思考やノウハウ、毎月開催しているせどりの無料体験イベントに関する情報なども発信しています。

 
LINE@